単身赴任や学生が下宿をするとき等に利用するのが賃貸物件です。その他一人暮らしの社会人や、結婚間もない夫婦が購入までの間に一時的に居住のために利用するときもあります。どんな種類の物件があるのか調べておきましょう。

一人暮らしに使える物件

単身赴任や学生などは、自宅以外で生活する住宅として賃貸物件を利用します。一人で住むために必要な設備などがあれば良く、賃料や立地の他物件の種類で選ぶときもあります。種類によって住みやすさなどが多少異なります。

ワンルームマンションのメリット

トイレキッチンが共同のアパート

夫婦やファミリーで利用する物件

ファミリータイプの賃貸専門マンション

ファミリー向けマンションと明確に定義されているものはありません。夫婦と子供1~2人が住める間取りのマンションを言います。だいたい3DK~4LDKなどがメインです。小さなお子さんがいるなら、3DKく…

分譲マンションを借りる

分譲賃貸の魅力のひとつは、設備のハイグレードな物件が多いことです。マイホームとして住むことを前提に建てられている物件のため、家賃が同ランクの賃貸専用マンションと比較すると住み心地が良く感じ…

一戸建てやメゾネットを借りる

一般的に賃貸物件というとアパートやマンションという印象があるでしょう。最近はオシャレで最先端の設備が使えるアパートやマンションは増えていますが、子供がいるファミリーには狭さを感じるといった声…

札幌の賃貸マンションは築浅が人気

札幌の賃貸マンション事情として新築や築浅物件が人気だという部分があります。逆に言うと築年数が古い物件はかなりお得な家賃で住める場合もあるので注目です。

学生が利用できる学生会館

学生であれば誰でも利用できる

学校に通うとき、自宅から通えなかったり、何とか通えるが通うのがつらい時があるでしょう。その時は賃貸物件を利用してそこから通うようにすると良いかもしれません。学生が利用できる賃貸物件として、学生会館と呼ばれる物件があります。その名の通り学生のみが利用できる賃貸で、社会人等は利用ができません。一般的に利用しているのは大学生や専門学校の学生になりますが、それ以外でも学生なら利用ができます。高校生であったり、予備校生なども利用ができます。学生は一人暮らしに慣れていないので、自分で食事を作ったりするのができない人もいるかもしれません。多くの学生会館では食事の提供があります。別途料金を支払えば、朝食と夕食を食べられます。

何が共同で何が個別になっているか

学生が利用できる賃貸サービスとして、学校が所有する寮などの利用があります。寮母さんなどがいて食事の提供を行ってくれるため、各居室にはキッチンはありません。風呂やトイレ、洗面なども共同になっているところが多いです。学生寮に似た賃貸サービスに学生会館があります。各学校が運営しているイメージがありますが、民間の賃貸サービスです。入居者は学生であればよく、色々な学校の学生が利用できます。食事を提供するサービスなどがありますが、共同になっている部分は学生会館によって異なります。古いタイプだと学生寮に近くて風呂やトイレが共同の所が多いです。新しいタイプだと、それぞれの部屋に風呂やトイレが付いているところもあります。基本的に相部屋にはなりません。